ajyunmanoheya.cocolog-nifty.com > 【2008韓国の旅】(2回目)板門店

ソウルから北へ60km、軍事境界線が朝鮮半島を分断しています。 その境界線から南北にそれぞれ幅、約2km計4kmの地帯が非武装地帯とよばれ 唯一南北が繋がっている場所が板門店です。 1950年から3年余りも続いた朝鮮戦争も、会談による休戦交渉の場所を中立区域にする意味で北緯38度線上の板門店に移し、難航の会談の末ようやく1953年7月に休戦協定が結ばれました。    そして板門店は、UN軍(米軍部隊の在韓国連軍)と北朝鮮側の共同警備区域(Joint Security Area=JSA)となったのです。                                             【一枚目をクリックすると拡大写真になります。後は「次」ボタンでお進みください♪】

a. 板門店ツアーバス
b. 北朝鮮側の板門閣
c. 軍事停戦委員会本会議場
d. 軍事停戦委員会本会議場の中(1)
e. 軍事停戦委員会本会議室の中 2
f. 会議場の中から見た北朝鮮兵士(1)
g. 会議場の中から見た北朝鮮兵士(2)
h. 会議場の中から見た北朝鮮兵士(3)
i. 会議場の中から見た北朝鮮兵士(4)
j. 会議場の外を警備する北朝鮮兵士と韓国兵士
k. 会議室の外で体半分を出して警備する韓国兵士
l. 北朝鮮の国旗掲揚台と宣伝村
m. ポプラの木事件の碑
n. 帰らざる橋
o. 統一展望台 臨津閣(リムジンカク)
p. 津閣(リムジンカク)近くにある自由の橋(1)
q. 津閣(リムジンカク)近くにある自由の橋(2)
r. 津閣(リムジンカク)近くにある自由の橋(3)
s. 臨津江の鉄橋(これも自由の橋)