板門店の中心、北朝鮮(板門閣)と韓国(自由の家)の中間にある青い建物。

会議場の中では中間にテーブルが置かれ、その中心のマイクやマイクケーブルが境界線、建物の外はコンクリートの線(砂利側が韓国、土側が北朝鮮)で仕切られています。